ソープで一攫千金 | 風俗アルバイトは宝の箱?がっぽりと稼いでしまいましょう!

ソープで一攫千金

考える女性

泡の国ともいわれるソープ。ここ福原にもありますよね。風俗の中でも稼げるぞという人気の風俗ですが、じつはこのソープってどこにでもあるお店ではないのです。
というのも、法律で営業をする場所というのが決まっているので、だれでもどこでも働けるわけではないのです。
なので福原の女性はラッキーでもあります。ちょっと遠くの人も、遠出になるとしてでもぜひチャレンジしてほしい求人です。なぜかって?それに見合うほどの高収入が見込めるからです。

ソープにはランクがあって、大衆店や高級店といった風に分けられています。プレイ内容に違いはありませんが、その分容姿であったりテクニックが求められたりします。
なので、まずは大衆店でテクニックや業界のことを勉強してから行くと良いかもしれませんね。
プレイ内容はヘルスのように本格的なエッチになりますので、その分体力も必要になるかと思います。大衆店では60分ほどですが、高級店では120分などになります。
短い方が楽かな〜という場合もあるかもしれませんが、120分だと男性もずっと元気というわけでもないので、60分ごとに元気な男性を相手にするよりも楽かもしれません。まあその辺は人それぞれかもしれませんが…

で、気になるのは収入だと思います。ソープでは泡の国というだけあってお風呂がモチーフになっていて、男性は入浴料をお店に払います。その金額は数千円から3万ほどであり、さらにサービス料というのを女性に払います。
これは入浴料の2〜3倍と言われています。それがなあに?となるかもしれませんが、それこそがお給料になるのです。そう、つまり最大120分でも6万以上のお給料にもなるのです!
ぜひ、ソープで稼いでみましょう!